整顎ブログ >> 記事詳細

2020/02/01

Dr.クリス・コロッカと連携

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
代表理事の藤原邦康がアメリカのドクター・オブ・カイロプラクティックであり矯正器具「インパルスIQ」の開発者でもあるDr.クリス・コロッカPh.Dから全面的な支持を受け、日本の歯科医師や治療家へ「顎関節 x 頸椎」などに関するセミナーを2020年から開始します。


インパルスIQは、世界52ヶ国17,000ヶ所の医療機関や施術所への導入実績があり、医師からも高い支持を受けているマイクロチップ搭載の脊椎調整器具です。

この器具を使用することによって、従来の歯科における咬合治療だけではなく、かみ合わせに大きな影響を与える背骨のバランスをも調整することが可能になります。歯科医師と治療家が地域連携することによって顎関節症に悩む全国1,900万人のアゴ難民を救済することを目指します。

16:00