整顎ブログ
12345
2020/02/15

東京ビッグサイトでのセミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
東京ビッグサイトで治療院経営者向けに整顎に関する講義をしました。


06:07
2020/02/03

歯科医師向け「顎関節x頚椎」セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
「顎関節x頚椎」頚椎アジャストメントテクニック・セミナーにて、理事の藤原邦康と認定講師の越野博文が講師と実技指導を務めました。顎関節症に関心が高い、約50名の歯科医師にご受講いただきました。





今後も歯科と連携しながら、咬合と筋骨格系の両方向からアゴ難民救済を目指していきます。
11:51
2020/02/01

Dr.クリス・コロッカと連携

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
代表理事の藤原邦康がアメリカのドクター・オブ・カイロプラクティックであり矯正器具「インパルスIQ」の開発者でもあるDr.クリス・コロッカPh.Dから全面的な支持を受け、日本の歯科医師や治療家へ「顎関節 x 頸椎」などに関するセミナーを2020年から開始します。


インパルスIQは、世界52ヶ国17,000ヶ所の医療機関や施術所への導入実績があり、医師からも高い支持を受けているマイクロチップ搭載の脊椎調整器具です。

この器具を使用することによって、従来の歯科における咬合治療だけではなく、かみ合わせに大きな影響を与える背骨のバランスをも調整することが可能になります。歯科医師と治療家が地域連携することによって顎関節症に悩む全国1,900万人のアゴ難民を救済することを目指します。

16:00
2019/09/11

アゴに関わりの深い頭痛について

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
サライ(小学館)新記事。アゴに関わりの深い頭痛について解説しました。#整顎
緊張型頭痛は重く圧迫されるような痛みです。原因の一つは、食いしばり癖がある人は普段から咀嚼筋にストレスがかかっているからです。特に閉口筋の一つで、側頭部を扇形に覆っている「側頭筋」が過緊張を起こすとこめかみを万力でグイグイと締め付けられるような痛みを生じます。もともとアゴは1日に2,000~3,000回ほど反復運動するといわれており、咀嚼筋には慢性の凝りや負担が蓄積していることが多いといえます。そんな状況で固いアイスバーなどの固い食べ物を普段より強い力で咀嚼しようとすると、側頭筋に力が加わって症状の引き金となり痛みを生じるわけです。

11:50
2019/08/08

顔ゆがみやかみ合わせと関わりの深い「蝶形骨(ちょうけいこつ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
サライ(小学館)新記事は、顔ゆがみやかみ合わせと関わりの深い「蝶形骨(ちょうけいこつ」のお話。「ヒラメ筋」は有名ですが、他にも生き物の名称がつく体の部位があります。
10:01
2019/07/21

整顎師

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
秋田邦彦さんが第6期整顎アカデミーを修了し、整顎師として認定されました。

18:04
2018/11/07

小学館「サライ」顎関節症 記事連載

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
小学館「サライ」で顎関節症の理事・藤原による記事連載が始まりました。

「アゴ難民」増加中|本当は怖い病気、顎関節症



どうぞご参照ください。
10:22
2018/10/15

出版記念セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
「自分で治す!顎関節症」(洋泉社)出版記念セミナーが渋谷クオーツギャラリーで開催されました。



監修いただいた歯学博士の吉野敏明先生と整顎クライアントでW杯アルペンスキーヤーの清澤恵美子さんをゲストに理事・藤原邦康が『アゴトーーク』を繰り広げました。

10:50
2018/09/24

Amazonベストセラー書籍「自分で治す!顎関節症」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
理事・藤原の書籍「自分で治す!顎関節症」(洋泉社)が出版され、Amazon部門別ベストセラー1位となりました。



歯医者さんたちにも好評いただいています!

「我々、歯科医師が先ず読むべき。本当に良い内容だと思います。歯医者がまずこれをしてから、咬合調整しないといけないと思います。」T先生(東京都)

読ませて頂きましたが、歯科医として何の違和感も無く読む事が出来る素晴らしい内容でした!(個人的には顎ニ腹筋後腹の顎関節への影響もあると考え仕事してますが、大半の歯科医には受け入れてもらえないので書いてないかドキドキしながら読み進めてました笑)」I先生(愛知県)
12:53
2018/04/30

「からだにいいこと」6月号

Tweet ThisSend to Facebook | by 日本整顎協会 事務局
「からだにいいこと」6月号で理事・藤原が取材されました。



「噛むこと」の重要性について解説しました。
11:24
12345