メディアに掲載されました!
検索検索
12
new | 投票する | 投票数(0) | 詳細を表示

投票する | 投票数(0) | 詳細を表示

投票する | 投票数(0) | 詳細を表示

投票する | 投票数(0) | 詳細を表示

投票する | 投票数(0) | 詳細を表示

12
  メディアを活用して整顎を展開
  
『整顎』は、新しい価値観、切り口としてメディアの方からも興味を持っていただいています。
たとえば肩こりというカテゴリがあれば、『〇〇式肩こり矯正法』とか『肩〇〇〇〇改善法』などさまざまな種類があります。腰痛やダイエットに関しても同様です。
しかし『顎』というカテゴリ自体がなかったので、新鮮味があるのかもしれません。

このように需要があるのであれば、メディアを活用して整顎を展開していきたいと考えています。
 

  メディアの方に発信したいこと
  
整顎に関して、メディアの方に発信したいことは、大きく分けて以下の3つになります。


『整顎』は、顎に痛みがある、口が開かないなどのつらい
症状に本気でお困りの方を救済する措置です。










例えば、私の院では、痛みを軽減するための骨盤矯正によって、たまたまウエストが細くなるということがあります。そのような方には、「ウエストが細くなったのはご褒美だと思ってください」とお伝えしています。裏を返すと、少し気を抜くとすぐに元に戻ってしまうということでもあります。

一方、整顎には即効性もあります、続ければ結果を出せます。また、肩や腰などとは異なり、顎は顔の一部として常に露出しているので、効果を実感しやすいといえます。




整顎を行なうと、顔のシンメトリー(対称性)が改善されます。左右で異なっていた目の大きさや輪郭などが改善され、バランスが整います。

セルフエクササイズを継続して行なうことが大前提ではありますが、以上のように、整顎によって結果が出るということを、メディアを活用して発信していければ幸いです。

セルフエクササイズは、『日本整顎協会』についてのページでも詳細な内容を掲載しています。